2017年06月28日

6月1日〜3日 南紀田辺の鮎釣行(1)

ネットでは南紀の川も減水しているらしいが日置川、富田川、日高川を一泊二日の釣行で攻めてみたい。
一日の14時頃に紀伊田辺に到着して、田辺市のfry shopペスカドールに立寄り、3河川の状況を確認する。3河川とも相当減水しているとのことである。代表の吹揚氏は鮎はしない人だが快く渇水状況とアマゴのポイントを教えてくれた。鮎もアマゴも期待できないと感じた。先ずは田辺のホテルにチェックインしてシャワーを浴び紀伊田辺駅前の割烹からかさに徒歩で出かけた。未だ時間が早いので途中の焼き鳥屋で少し飲み、次に地酒の黒牛を専門に扱っている酒屋で黒牛の大吟醸酒 環山をからかさのオヤジの手土産として購入してからかさの暖簾をくぐった。時間が早いので客は僕一人であり、手土産がきいたのかいつものように次々と美味しいものを出してくれた。
IMG_5491.JPG
今年の餅鰹は中々入手出来ないが今日はあると美味で餅餅とした鰹のつくりをいただいた。更にイサキの塩焼きとイサキの卵料理とイサキの白子料理をと次々と出してくれた。
IMG_5448.JPG
IMG_5449.JPG

posted by TOM at 10:17| Comment(0) | 鮎釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

二回目の有田川鮎釣行

image-53c9b.jpeg
1回目の釣果
image-8dfed.jpeg
image-190a8.jpeg
二回目の釣果
昨日も柴崎囮屋の近くで釣りを開始しました。
週末に増水して釣果が出て期待した、昨日も20cmの鮎が釣れるのですが、単発で次の鮎まで時間がかかりすぎます。中々、調子に乗れません。有田川に合わす力がないのかも?。三回目の挑戦で判断したい。
image-9e3f1.jpeg

posted by TOM at 15:44| Comment(0) | 鮎釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月28日

今年初めての鮎釣行


image-92315.jpeg
年初めての鮎釣行は有田川高野峡に遠征して
みました。 朝7時に自宅を出発して11月に有田川押手地区に到着。囮二匹〔1000円〕と鮎の日券〔3240円〕を購入して河原近くに車を乗り入れてな釣行準備をしたが、先行者があり、場所を譲ることにした。先行者の釣り技を観察しながらゆっくりと道糸を準備して今年初めての鮎釣行開始。2投目でガーツゥン、ビューンの当たりがあり20cmの大鮎を背掛かりでゲットした。しかし、入れ掛かりとはならずさらに二匹目は取込みに失敗して散々。昼食前に二匹目の20cm鮎をゲットしたが入れ掛かりとはならず昼休憩とした。
image-0a2d0.jpeg
昼食後、午後の釣行を開始したがバケツの水をしてひっくり返したような大雨が降ってきた。暫くは我慢していたが雨は降りやまず無理をせず納竿とした。
しかし、2年ぶりの鮎釣行で20cmのガッーン、ビューンををあじわえたことはとてもうれしい。鮎釣行、最高です。

posted by TOM at 23:59| Comment(0) | 鮎釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする