2017年12月01日

タナゴ釣り仕掛け糸巻きの作製

IMG_5963.JPGIMG_5964-a0ed4.JPG
アマゴ釣りの竹ビクを自作した時の余った竹ひごを長さ55mmに数本切り、太さ1mmの針金と太さ2mmの竹ひごを準備しました。
次にピンバイスで2mmの穴を二ヶ所と1mmの穴を中間に一ヶ所貫通しないように開けて、長さ15mmにカットした竹ひごと針金をセットして瞬間接着剤で固定しました。
後はタナゴ釣り用の浮子を自作してみたい。
設計図は出来ている。
IMG_5986.JPG

posted by TOM at 10:23| Comment(0) | アマゴ・岩魚釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

更に八本の自作タナゴ竿が完成しました。

IMG_5947.JPGIMG_5948.JPG
自宅の駐車で場保管していた高野竹をこの八本で使い切りました。これからは滋賀の親戚から頂いた太い布袋竹(内径20cm)一本と細めの布袋竹(内径2cm)六本をコツコツと加工して楽しみたい。
今年は長短はあるが合計22本のタナゴ竿を作製した。
又、11月 12月の間に新しい高野竹や布袋竹を採取して最低一年間は駐車場保管をしないと加工出来ない。
IMG_5950.JPG
IMG_5951.JPG
IMG_5952.JPG
posted by TOM at 07:47| Comment(0) | アマゴ・岩魚釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする