2018年01月29日

さよなら ありがとう。愛犬「モモ」

793EDFEA-0454-48A0-BF5F-50895B0ADAC2.jpeg6D45AE90-C88B-4334-944C-A9EDD3F69FB0.jpeg
昨日 16時55分 愛犬モモが17年間のピリョードを打った。
  17年前に茶色のミニチュアダックスフント「モモ」が我が家の一員になり、我が家族をなごましてくれた。犬を飼う事を最初は反対したが、モモがいて癒されたことが多々ある。モモよ、本当にありがとう。ゆっくりと休んでくれ。
563319F5-E0A5-4FC5-BD43-049D321A3A5C.jpeg
BD69AFEC-470F-45CB-976A-58F59FDB9935.jpeg
17歳の小型犬は人間の年に換算すると98歳になり、モモは大往生てある。
  昨年の12月に極度の脱水状態になり、獣医からダメ出しを受け、入院して点滴を受けて何とか死期を回避していた。その後、家族みんなの介護を受けて食欲も回復して、毛のツヤも良くなり元気に過ごしていたが、昨日急に食欲がなくなり逝ってしまった。
娘にモモの死を連絡すると、昨晩 モモを二人の孫を連れて家族四人で送りに来てくれた。そして泣いてくれた。

モモショックのダメージは大きい。
モモ介、長い間お疲れ様でした。
そして、本当にありがとう。

6CFC06D6-DD5C-4421-A423-18CE3F351EBC.jpeg
posted by TOM at 07:34| Comment(0) | 迷犬「モモ介」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月24日

二個の竹魚籠の仕上げ作業

二個の竹魚籠の仕上げ作業とは
1.餌箱の金属部品のカシュー漆剥がし作業
  塗装作業で釘や磁石も一緒にカシュー漆を塗ったので漆を剥がした。
7C1FCE94-F8A8-4A7B-B27B-5C5ADEBF7F26.jpeg

AC08DD26-DE1A-4061-811F-353DDD299786.jpeg2310BC92-6A66-4696-9D3F-F6A5EF8A88DB.jpeg
2.竹魚籠の仕上げはショルダーベルトのカイドの取付作業
 最初は3.2oのピンバイスで穴をあけて、 自作した2種類のカイドを3oのボルト、ナットで固定しようとしたがナットが邪魔をして餌箱が入らなくなりボルトナットを諦めて真鍮製の針金で固定しハンダ付けで更に補強した。

6754F8A9-7C3B-4D3B-9FB2-2CFD2212D2FD.jpegD5CABFE7-3199-4366-993B-4AA0E6502622.jpeg1D0DDA16-89C6-4B27-A0FA-5C92F2DD414E.jpeg
posted by TOM at 08:33| Comment(0) | アマゴ・岩魚釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月21日

二個の竹魚籠 4、5回目の塗装作業

餌箱の焦茶色と外側の透色の塗装作業は完了した。
C8F5104A-CFD4-4C0C-86D6-53C78C7673CB.jpegC60074D4-1DEF-4061-9154-22DA023A776B.jpeg52C33581-051C-4D7F-9D7C-32FC0BE208BA.jpeg
2380D1D0-2719-482E-9052-307752DC84F7.jpeg58C6527B-A0D6-4F48-ACA3-9FA1525DA3EE.jpeg
posted by TOM at 07:50| Comment(0) | アマゴ・岩魚釣行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする